節約生活

節約生活を続けるには習慣化がポイント

節約生活は一歩間違えるとツラいものになってしまいますが、自然とできることであればさほど大変でもありません。
場合によっては楽しくなることもあります。

 

節約生活についてアンケートをとるとこんな回答がありました。

 

お金を節約するということは、自分で何でもやるということだと思います。

 

面倒になって、買ってしまったりした経験はないだろうか?そうなる前に、自分で時間を作って、買う前に自分でできることはないだろうかと考えることです。インターネットが普通になってきているので、たいていのことは検索すればHITしてきます。体験談や体験談からの節約方法なんかも口コミとしてのせられている場合もあります。

 

節約には、時間と手間と技術と自分でやるという強い気持ちが必要だと思います。

 

  • 大きく状況を変えたい
  • すぐにどうにかしたい
  • すぐ面倒と感じてしまう
  • 考えることが嫌い
  • すぐに投げ出してしまう
  • 時間を作ることができない

 

パッと思い浮かんだだけでも、このような気持ちや考え方では長続きしないと思います。

 

 

実際に使える習慣節約方法は?

 

やれることは全部やる。家族のため!

新聞は購読しない。街で配布しているチラシなどで裏が白いものは必ずもらうようにして、家でメモ代わりにする。

 

インターネットで現金等の報酬が得られるアンケートはできる限り答え、小銭を獲得する。

 

雑貨は100円ショップでまとめ買いする。

 

日常品を購入する際にも、支払いはできるだけクレジットカードで行い、ポイントを貯めるようにする。また、各社のコンビニに合わせてポイントカードを手に入れておき、利用する店でポイントを逃さぬよう常にすべてのポイントカードを携帯する。

 

面倒くさがりの人は向いていないと思います。わたしも決してまめな性格ではありませんが、ここで浮かせたお金を使って子どものためにお菓子のひとつやふたつでも買ってあげられたらと思えば、がんばれます。みなさんもぜひ家族のためと思ってがんばってください。

 

 

買物のタイミングを変える

普段の生活において頻度の高い買い物についての節約です。衝動買いを極力なくすための方法です。100円でも毎日使えば1カ月で3000円です。それは空腹時に買い物を行かないことです。
空腹だとその欲で、菓子パンやお菓子、ジュースをついつい買ってしまいがちです。スーパーもそんな原理を知っているので、手に取りやすい所に衝動買いしやすいものを配置しています。
それ自体悪いことではないのですが、スーパー側の罠にかからない一番の方法が空腹を避けることなのです。

 

夕方が買い物をする時間帯として一番頻度が高いと思います。空腹を感じるのもこの時間なので、時間をずらしたり何かを口にしておくといった対応をしておくとよいです。スーパーに行く回数を自体を減らしても効果が高いと思います。

 

 

買うものを変える

私の節約術は料理のときです。基本的になんとかの素というものは買わないようにしています。

 

私は料理があまり上手くないから、本当に素を使いたいのですが、素って案外高いんです。なので、基本の調味料を混ぜ合わせて作っています。
結構作れるものなんです。絶対にこちらの方がお値打ちだと思います。
料理が一番節約できると思いますし。自分で作った方が安いのか、出来合いの方が安いのかを見分けるとお金を節約できると思います。

 

本当に節約したいと思っている人、料理が上手な人はこの方々で少し節約できると思います。
時間がない人や面倒くさがりやの人には向いてないかもしれません。
だだ、どうしても節約しようと意思の強い人には誰にでもできると思います。